暖かい日

お店に沢山の物が届く日だったので朝から店に行きました。

もう内装工事は殆ど終わっているので、
1日ずっとではなく、作業のある業者さんだけがばらばらに少し入るとのこと。

朝は誰もいないだろうな、と思ったら
工務店さんの他に、母親くらいの女性がお掃除をしてくれてました。

初めてお会いする方だったので、どなたかわからないまま御挨拶しました。

暫くしてわかったのですがこの方は工務店さんのご親戚の方でした。
(不動屋さんのご紹介で内装をお願いした今回の工務店さんは
御親戚のネットワークでお仕事をされているそうで)
電気工事をして下さっている方の奥さまでした。
お住まいは山梨だそうで、今日はご主人と一緒に東京に来られたとの事。

汚れていた所を一緒に掃除してくださり
いろいろお話をしながら、楽しく作業を進めました。

お会いしてすぐなのに、なんとも話しやすい優しいお人柄で
いつの間にか自分の親戚のおばさんのような感覚で楽しく“ガールズトーク”をしてました。

その時に、とても優しいお言葉を頂いて、グッと涙が出そうになりました。
だんだんとお店も出来てきて、少しずつ緊張感も高まっていた頃だったので余計に。
最近この世代の女性とゆっくりお話をしていなかったので
久しぶりの感覚だったからかな?

お昼には帰られるとの事で、店からお見送りをしたのですが
『オープンしたらまた来るねー。』と
別れ際車から何度も手を振ってくれて、名残惜しかったです。

お会いしてすぐだったのというに。
一緒にいると何だかほっとする感じ。
凄いなぁ。
私もいつかはああゆう人になりたいな。

今日はずっと暖かな気持ちになった日でした。


今日はこれにて。
宝石箱、キラッ☆
…*☆♢☆*…
[PR]
by housekibaco | 2009-06-06 23:53 | お店の開業準備