カテゴリ:テレビ・映画( 11 )

アニキィ~☆

今、先月終わったTBSドラマ『jin』と並んで私が毎週楽しみにしているドラマがあります。

6月から毎週火曜日にTVKテレビで突然始まった『傷だらけの天使』!!
オープニングテーマでショーケンがコンビーフや魚肉ソーセージをワシャワシャと食べるシーンで有名なあのドラマです。1974年から1975年に放送されていたそうで。

そのオープニング、ざっとドラマの設定や最終回の流れ等は前々から知ってましたが、
1回目からちゃんと見るのは初めて。

監督に深作欣二や脚本に市川森一、撮影が木村大作、衣装が菊池武夫で何だかイロイロと豪華だなぁと見ていたら、やっぱり映画みたいな作品ー。
数人の監督が撮っているのでその話ごとに雰囲気も違ったり。
いろんな所で皆さん言ってますけど、
(内容もそうですが)今となってはもうこうゆう作りのドラマは本当にないだろうなぁと思います。
1時間なのに、それ以上に何だか濃い感じ。

ショーケンの言うセリフが時々聞き取れなくて
話の展開がよくわからなくなる時もあって
昔のドラマだから、音声も古くて聞き取れないのだとばかり思ってたら、
放送当時からそうゆう事言われてたみたいですね。話がわかりにくいとか。

その時の感覚で演技をするショーケンと、劇団出身できっちりと役作りを考えて演技をする水谷豊のバランスがおもしろいとされてるそう。
うーむ。なるほどー。
(今って、知りたい情報がネットですぐに知れて本当に便利だわ…。)

私の楽しみは出てくる女の人のファッションもおしゃれでそっちも気になって。
二話に出てきた緑魔子がかわいかった~☆

なんだかこのドラマの世界にすっかりはまってしまって、
先日有名なあの場所へも行ってしまったのですが
それまた今度ー☆

今日はこれにて。
宝石箱、キラッ☆
…*☆◇☆*…
[PR]
by housekibaco | 2011-07-11 00:02 | テレビ・映画