カテゴリ:店の名前について( 1 )

『宝石箱』という名前

時々、宝石屋さんと勘違いされてしまう時があります。
紛らわしい名前つけてスミマセン。おほほほ。

私の店は、『宝石箱』という名前の喫茶店ですー。

お客さまから、店の名前の由来を時々聞かれます。
この名前にした理由はいくつかあるのです。

その1
このお店のBGMにしている昭和50年代前後の歌謡曲…。この時代、私は
テレビの歌番組ばかりよく見ていました。(今もですが)
この頃の歌番組って、歌手もいろんな方がいて、曲の感じも、歌手の方の衣装やセットも、全てがキラキラと豪華で。
そのテレビの中の世界が宝石で、その世界が見れるテレビを宝石箱というイメージで。
この頃の時代の曲が流れる店、ということで。

その2
店の雰囲気も昭和テイストにしています。(70年代かしら。)
置いている物や本もこの頃の物です。
この頃のキラキラの派手な時代のイメージで、その感じの店を箱に見立てて
そのキラキラが詰まっている宝石箱、ということで。
(今の時代が良くないという意味ではないですよー。)

その3
その昔『宝石箱』という名前のアイスクリームが発売されていました。
大好きなピンクレディーがCMをやっていて、普通のアイスクリームより少しお値段が高めで、
CMも大人っぽくて、子供ゴコロにかなり憧れのアイスクリームでした。

この憧れのアイスクリームの名前から頂いたのもあるのです。

(店が出来上がってからこの伝説の(!?)アイスクリームが今復刻されていると知り
早速店用に仕入れる事にしました。
店のメニューに加わったのは名前が決まってからなのです。)

その4
昭和っぽい、少し古くさい名前にしたいとは思っていて
キラキラした明るいイメージのもので考えていたのですが。
宝石の『ルビー』『パール』『ダイヤモンド』などはもう既にあって。
(『ダイヤモンド』は谷崎潤一郎の小説に出て来て“ナオミ”という小悪魔系の女の子が働いてて憧れたんですけどー)
全てひっくるめて『宝石箱』だったらまだなかった!ということで。

その5
店自体を宝石箱として、この店に来て頂いたお客様皆様が大切な宝石☆ということで。

これを全て合わせて付けました。
長くなりましたが。

時々お客様から、いい名前ですね、と言って頂けるので嬉しいです。

今日はこれにて。
宝石箱、キラッ☆
…*☆♢☆*…
[PR]
by housekibaco | 2009-07-07 23:52 | 店の名前について